★ヴィジュアルクリエーター「太公良」さん

TAKO LABO x あだち紙ものラボ presents ワークショップ「おふだづくり」

“かんたん”オリジナルシールと折り紙で作る福を呼ぶおふだ!  クリスマスツリーの飾り付けにもぴったり!  完成品は封筒に入れてお持ち帰りできます。

協力/ あだち紙ラボ 有限会社エイケイマーク製作所 株式会社東京巧版社


■内容:長方形の厚紙にオリジナルのシールや折り紙を使ってあなただけのお札をデコレーションしてつくります。小さなお子さまから大人のかたまで幅広い方が楽しめる内容になっています。 完成品は長形3号の封筒に入れてコンパクトにお持ち帰りして頂けます。

■対象年齢:未就学児からOK

■時間:随時(10:00~16:00)

■参加費:500円

■お申込み:不要(社務所2階「TAKO LABO」ブースへ直接お越しください)

******

【社務所内の展示・販売・ワークショップブース】

出店名/TAKO LABO

時間/10:00~16:00

HP/http://takolabo.tumblr.com

コンセプト/TAKO LABOとは、太公良が「graphic takora」名義のポップでユニークなアートワークを使って、日常が少しカラフルになるような身の回りのモノを提供するブランドです。

2011年にスタートしてから、主にパターングラフィックを手捺染した布モノや無限に繋がる仕様の紙モノを展開しています。

NINPの濱田明子をファッションディレクターに迎え、誰かのお気に入りになるような1点もののアイテムを展示販売するPOP-UP STOREを不定期にやっています。

紙フェスご来場者様へ/タイリングできる紙モノ商品は、お客様の欲しい数だけ手に入れて頂ければ、大きなグラフィックとして楽しんで頂ける仕様になっています。

千住紙ものフェス vol.3

「紙でつながる人とまち」 足立区を中心として印刷会社数社と出版社およびクリエイターが手をたずさえ、紙の「もの」「こと」でご来場のみなさんとつながるひととき。2018年で、3回目を迎えます。ワークショプ、実演、販売、ライブ、そしておいしい食事と飲みものも楽しめるあたたかな秋のイベントをぜひお楽しみください。

0コメント

  • 1000 / 1000