★千住のまちに小説家の先生が大集合 「A&A書店」さん

6名の作家さんが千住紙ものフェスに来場されます!

秋山香乃 先生

坂井希久子 先生

鈴木英治 先生

誉田龍一 先生

増山実 先生

谷津矢車 先生

当日、書籍をお買い上げのお客さまには先生方がその場でサインを入れてくださいます。

事前の予約は不要ですが、当日の詳細はまた改めてお知らせします。

(スタッフ・かわぐち)

谷津矢車 先生

「刀と算盤」(光文社)

「安土唐獅子画狂伝 狩野永徳」(徳間書店)

*****

「A&A書店」店主・阿久津

茨城大学教育学部出身。4回生の時に教員採用試験に受かりながら、単位を落とし卒業できずにチャンスを棒にふる。勢いで6回生までやっている間に世の中はバブル崩壊し就職氷河期へ。仕方なく書店でバイトをしていたら会長(故人:当時社長)が店に来て面接される。何か質問があるか聞かれて緊張の余りテンパって「サインください!」と口走ってしまったのがウケて正社員雇用され、雇われ店長として現在に至る。通常勤務しているお店は北千住の隣町にある。「A&A書店」は千住紙ものフェス限定(?)の書店である。

*****

【境内の物販ブース】

出店名/A&A書店

時間/10:00~16:00(終日)

HP/-

理念・ブランドコンセプト/千住を盛り上げたい作家さんの本屋

紙フェスご来場者様へ/お買い上げ書籍にその場で作家さんがサイン!

千住紙ものフェス vol.3

「紙でつながる人とまち」 足立区を中心として印刷会社数社と出版社およびクリエイターが手をたずさえ、紙の「もの」「こと」でご来場のみなさんとつながるひととき。2018年で、3回目を迎えます。ワークショプ、実演、販売、ライブ、そしておいしい食事と飲みものも楽しめるあたたかな秋のイベントをぜひお楽しみください。

0コメント

  • 1000 / 1000