★千住出身、千住在住写真家によるインスタントフィルム撮影会「ノマドバ写真館」さん

出店名/ノマドバ写真館

時間/10:00~16:00(終日)

HP/https://m.facebook.com/nomadba/

理念・ブランドコンセプト/『皆が笑顔になれる場=「千住のオアシス」を作りたい』と、ヨガ、瞑想、アートなどのツールを使ったイベントを不定期に開催。

今回は、イベント参加型移動写真館を行います。スマホで写真を撮ってそのまま保管していることが多い昨今、気軽に家族や仲間と写真が撮れ、そのまま大切な人のプリント写真を持ち歩ける機会を作りたいと思いました。いざという時、水に濡れても画像が消えない剥離式インスタントフィルムを使用しています。

紙フェスご来場者様へ/剥離式インスタントフィルムで撮影します。その場で化学変化し、現像定着するアナログな写真の世界を体験できます。以前はプロの現場で使われていましたが、今は生産終了している為、撮影できる機会も貴重です。

*****

■内容:移動写真館 剥離式インスタントフィルムで記念撮影

■対象年齢:未就学児からOK

■時間:随時

■参加費:1枚/1000円(最大8名くらいまで入りそうです◎)

■お申込み:不要(境内「ワークショップテント」へ直接お越しください)

*****

紙フェスの思い出を「インスタントフィルム写真」で残しませんか? 今年、初出店となる「ノマドバ写真館」さん。千住在住の写真家・加藤有紀さんがご来場者のみなさんを撮影します。ご家族で、カップルで、ご友人同士、おひとりでも。加藤さんは、とっても気さくな方なので、緊張してしまう方でも大丈夫です◎「がらっぱちの下町のおばちゃん、もとい、お姉ちゃんが撮るよ〜」とのこと笑。機材は今では貴重な「剥離式インスタントフィルム」というもの。アナログ体験を「ノマドバ写真館」さんで。私も撮ってもらおう~!

(かわぐち)

千住紙ものフェス vol.3

「紙でつながる人とまち」 足立区を中心として印刷会社数社と出版社およびクリエイターが手をたずさえ、紙の「もの」「こと」でご来場のみなさんとつながるひととき。2018年で、3回目を迎えます。ワークショプ、実演、販売、ライブ、そしておいしい食事と飲みものも楽しめるあたたかな秋のイベントをぜひお楽しみください。

0コメント

  • 1000 / 1000